スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
韓流ドラマ「秘密」見てました
category: ボソリ…
 ハ・ジウォン(Ha Ji-Won)さんが、出てた韓流ドラマ「秘密」見てました。数年前、地上波の民放で放映。

comments(0), -
「パークコントロール」とは?
category: ボソリ…
ネットで見知らぬ「パークコントロール」という
言葉を発見。

犬の無駄吠えを、首輪につけた機器で
抑制するシステムだそうです。


【送料無料】バークコントロール・デラックス全犬種用

なんでこの「パークコントロール」が気になったか
というと、
昨年の10月に、楽天で、コタツヒーターを買ったのですが
そのホームセンターのサイトで、売り上げ1位が、
「パークコントロール」用の電池だったのです。
バークコントロール共通電池(6V) 2個入




そして2位が、なんとコタツヒーターユニット。
コタツ用ヒーターユニット DH-C506U


電子リモコン付き コタツ用消臭・温風ファンヒーターユニット DH-C57FC-7


ホームセンターブリコ

売れてるんだなぁ。
石油高騰で、電気の暖房器具が売れているのか。
しかも、コタツ本体でなく、パーツ購入というあたりが
うちと同じだ。真ん中のヒーター換えればまだまだ使えるし、
他は木の枠だし、布団で隠れるし、ということで、
自分でコタツヒーター交換修理する人、続出〜と読んでみました。

comments(0), -
夏祭り準備日記
category: ボソリ…
070808_2343~02.JPG
 地区の夏祭り用に、仙台七夕の最終日の夜、七夕かざりを引き取りに行ってきました。仙台とわが地区の商店街組合のお話し合いで、払い下げをしていただき、ここ数年、祭りで再利用させていただいてます。
 七夕かざりは、一個作成するのに10万程度は、経費がかかり、仙台のアーケードでは、お店ごとに数個飾るので、50万ぐらいは、制作にかかる。そして、撤去するには、処分料が相当分かかるので、我々が引き取ることで、処分料をセーブすることができます。 私らも、ゼロから七夕かざりをつくる費用、労力を使わず、仙台の七夕かざりを素材として再利用することで、夏祭りを華やかに彩る、演出ができるわけです。
 ワンボックス3台、15人で出かけ、140個ほどトラックに積み込み、町まで持ってきました。頭数いても、けっこうな体力を使う仕事でした。
 広告等は、はずして、ぼんぼりと吹き流しの組み合わせを工夫し、わが町オリジナルの七夕かざりに加工。これは、商店街の奥様方の作業によるものです。
 七夕をかざる竹も、山から切り出し、10mほどのを30本ほど用意。素人には、これがかなりの重労働で、山から下りてきた時は、汗と土まみれで、ドロドロ。
 16日の夏祭りは、お天気もよさそうなので、楽しみです。

comments(0), trackbacks(0)
夏は怪談ですかね日記5〜真実
category: ボソリ…
ライターのMさんから、聞いた話。
さすがに、短いセンテンスで、ズバリと恐怖を語った。

○年生きて、生身のニンゲンがいちばんこわいいっ!と思っています私。
最近だって…

ごにょ。



霊の世界のひとたちも、私ら俗世間の人間が、こわいのかな。
いわれてみれば、私は、女性が怖い。
comments(0), trackbacks(0)
夏は怪談ですかね日記4〜古いカラオケ店
category: ボソリ…
昨日、夏祭りの準備の後、近所の人たちと飲んでて、聞いた話です。

 Nさんは、お盆に先立って、地元の同級生らで、居酒屋で飲み会をしていたそうだ。さて、2次会は、カラオケで阿久悠の追悼を兼ね、氏の曲を歌おうぜということで、居酒屋近くにある、古びたカラオケ店に移動したが、店は閉まっていた。ドアに貼り紙があり、そこには「ご利用の際は、下記に電話してください」と携帯の番号が書いてあった。

 携帯に電話してみると、主人が店を開けに来た。近所に居るらしい。店内は昔来た記憶のまんま、時間が止まったかのような感じ。新曲を歌う訳ではないから、いいやね、と皆で、ペッパー警部とか歌って徐々に盛り上がったそうだ。Nさんは、たばこを吸いに、窓際に立った。外を見渡せば、あたりはぐるりと真っ暗な田んぼだけ。なんかホラーっぽいな、と思いながら、カウンターの方を見た。ん?、客は、自分たちしかいないと思っていたが、女性ふたりが、飲んでいる後ろ姿が見える。

「あれ、他にお客さん入ってきたっけ?」と振り向いて仲間に聞くと、
「いやー、俺らだけでしょ」
「ほらあそこ見てよ、カウンターに2人いるよ」とカウンターを指差せば、そこには、古ぼけたイスあるだけで、誰もいなかったという。
まぼろし見たかなぁ、ということだった。
カウンターの二人も、阿久悠を歌いにきたのだろうか。
comments(0), trackbacks(1)
夏は怪談ですかね日記3〜トンネル通過後
category: ボソリ…
 前回にひきつづき、原因不明のケガの話です。

 私が、美術大学の受験を控えていた、二浪の2月末ごろのこと。実技試験に備え、1年間のトレーニングの集大成となるべく、夜遅くまで、美術学院で絵を描き、芸大の対策をしていた。かなり疲労を感じながら、都下の借家まで帰る。よる10時頃、中央線を降りて、自転車で家に向う途中、ちょっとしたトンネルがある。車道と、歩道がガードで区切ってあり、ゆるやかな下りになっているそのトンネルを自転車で通過しようとしたとき、

トンネルの景色は無く、ふっと真っ白に意識が途切れた。

次に気がついたときは、救急車に運ばれるタンカの上。

トンネルの出口から右折したすぐの所に、気絶し倒れていたようだ。自転車はしっかりスタンドが立ててあり、家とは反対方向を向いて止めてあったとのこと。ケガは顔の左半分と、背中を打撲、左の耳から擦りキズの血が流れていた。現場近くの会社の人が、物音に気がついて、119番に通報してくれたらしい。

 車とぶつかった形跡は、体にも自転車にも無く、自転車で転んだのだろうということで処理された。それにしても、事故の衝撃で、直前の記憶が無くなったのか、トンネル内で何か起こったのか、今でも自分でわからない。ま、たいしたケガではなかったのが幸い。近所の人に聞けば、現場では何度か、交通事故があったそう。大きな事故なる前に、ご先祖様が守ってくれたのだろうか。

 その後の実技試験は、痛み止めの効果か、ハイな状態になるも絵は崩れ、ダメだった。縁が無かったとあきらめ、事故前に合格していた私立美大に入り、浪人生活は終えた。
comments(0), trackbacks(0)
夏は怪談ですかね日記2〜原因不明のケガ
category: ボソリ…
 大学の友人である、写真家のM氏から聞いた話。
青森の酸ヶ湯温泉に写真を撮りに1人で行ったときのこと。仕事ではなく、プライベートだったそうだ。

 その温泉が主催した、八甲田山のスキーツアーで雪崩遭難事件が起き2名死亡した事件があった。半日遅れでそのツアーに参加できなかったら命拾いしたが、雪で足止めを食らって、温泉に5回もはいって寝ようとしたら、右手薬指の第一関節の靱帯がきれて、間接が伸びなくなった。ギブスを2ヶ月つけていたけど、結局今も曲がったまま。

私も、未だに理由がわからぬケガを2度してます。いずれも失神し、うち一度は救急車に乗ることに。
comments(0), trackbacks(0)
夏は怪談ですかね日記〜過労注意
category: ボソリ…
 夏になると、なんで、怪談を聞きたくなるのか、話したくなるのか。日本だけの現象なのでしょうかね。ま、便乗して、わたしも一席。

 およそ、20年ほど前、私が東京で映像制作のアシスタントプロデューサーをしていた頃です。当時バブル期だったこともあり、私一人で、一ヶ月に15本ほどの短編作品を進行していました。会社は、西麻布の交差点近くのビルにあり、有名歌手の事務所も入っていました。

 その夏、ディレクターと、AD、私の3人で、数本のタイトルの仮編集の作業を進めてました。スタジオでの本編集の日も迫り、徹夜で。さすがに連夜は無理なので、交代で仮眠取るも、皆ヨレヨレになり、夜中3時頃、会議室でイス並べて、「とりあえず、しっかり寝ますか」と3時間ぐらい皆で寝ることに。

と横になったら、姿は見えないが、脇に誰か立ってます。「あれ、誰かいる」とADが言ったら、その人の気配が強まり、会議室を歩き回ってる感じがする。「なんか居るよね、ここ」と言いながら、恐怖より疲労が勝り、そのまんま3人は、寝入ってしまいました。

翌朝、6時頃、会社の電話が鳴り、「なんだ今頃、別の班のトラブルかな」と思い私が電話取ると、「グワーん」と深いエコーのかかったような音が続き、断続的に別の音がかぶさる。何かを言ってるような音だ。瞬間、血の気が引きました。直感的に、この世の音ではない!と感じ、電話を切り、「ヤベー電話受けちゃっいましたよー。怖い!」と電話の音で起きたディレクターに相談。

「あ、出たやっぱり。なんか、このビルの別のフロアの制作会社で、過労で亡くなったスタッフいて、その幽霊が出るって噂あるんだよ。俺ら、モロ過労だかんね、きっと、注意をしてくれたんだよ。」と話してくれました。会社で深夜仕事してるとよく、空FAX受信音も鳴るということでした。

 それから田舎にUターンして数年後、東京出張のときに、そのビルの近くの店で、仕事仲間と飲む機会があって、今ビルはどうなってるか、見に行ってみました。あのビルは跡形も無く取り壊され、更地になっていました。

スタジオがらみは、よくこんな怪談がありますよね。霊は、機材の電気的なパワーをもらって活動するんだと、何かで読みました。私の仕事場も、機材に埋もれていますので、お札貼って、年に一度、お祓いしてもらってます。でもラップ音がたまにします。
comments(0), trackbacks(0)
健康診断日記
category: ボソリ…
070802_0933~01.JPG
 朝、市の健康診断に行ってきました。基礎検診と肺のレントゲンのみのコースを選択。体重が昨年より2キロ減ってたのは、うれしい。梅雨長く、ビールあんま飲んでないからか。

しかし、採血でなんだか、ぐらり。血がすくないもんで。午後の歯医者まで、仮眠するようです。夕方からはテニス。なんだかこれでは、隠居生活のようです。


検診では、同級生に出会ったりして、夏休みのラジオ体操を思い出しました。そのあと、河川敷でよく、野球とかしたなー。

…写真は、健康診断の会場の吹き抜け。なんだか閉鎖的な空間に見えました。

comments(0), trackbacks(0)
夏モノバーゲン日記
category: ボソリ…
070721_2050~01.JPG
 ま、よくやってる土日のユニクロのバーゲンで買い物。
ネットショップの期間限定モノ見て、買おうかと思った商品が、近所の店舗でも扱ってたので、家電用品買うついでに、ユニクロに寄って見ました。
いゃー、ネットで注文しなくてよかったわい。実物見たら素材がしょぼかった。店で見つけた、激安のボーダーTシャツと襟が重ね着風になってる黒/灰のポロを買う。計、税込み1000円也だ。安っ。
 雨ばっかりで、湿った日々の田舎も、ようやっと、夏らしく、暑くなってきました。
半袖着る気するもんな。扇風機を、この夏初めて、まわしました。こちらの夏はこんな感じなんです。
comments(0), trackbacks(1)
New Entry.
Category.
Archives.
Trackback.

Profile
     
        
楽天で探す
楽天市場


楽天ガゾーストア
くりはら1000枚プロジェクト
RSS表示パーツ
Calendar
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
ブラバン!甲子園
ブラバン!甲子園 (JUGEMレビュー »)
東京佼成ウインドオーケストラ
Recommend
Recommend
http://blog.k-gazou.net/
ガゾーログno
RSS表示パーツ
amazonベストセラーCD
楽天★ガゾーストア
楽天ガゾーストア
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search